まちづくりニュース
 まちづくりニュース

地域での起業に特化した、6ヶ月間の起業家育成・事業構想支援プログラム「ローカルベンチャーラボ」が、第7期生募集開始

新着ニュース30件






























地域での起業に特化した、6ヶ月間の起業家育成・事業構想支援プログラム「ローカルベンチャーラボ」が、第7期生募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加




NPO法人 ETIC.は、地域での起業に特化した、6ヶ月間の起業家育成・事業構想支援プログラム「ローカルベンチャーラボ」2023年6月開講の第7期生の募集を開始した。エントリー締切は、4月25日(火)23:59。

まちづくり

地域課題に特化した事業構想を形にする、6ヶ月間のプログラム
「ローカルベンチャーラボ」は、修了生320人以上、先進事例を作る起業家をメンターに迎え、1,900人以上の社会起業家を輩出してきたNPO法人 ETIC.の伴走により、地域課題に特化した事業構想を形にする6ヶ月間のプログラムだ。

同期や起業家メンター、修了生らと協働し、ダイナミックに社会実験を推進しながら、ローカルから日本の社会課題を解決する、新しい社会モデルを生み出す。

カリキュラムは、ゼミに所属し、メンター起業家のもと事業計画を立てていく「事業構想セッション」、起業家講義のほか先進地域への訪問などを通じ、ネットワークを形成する「探究・着想セッション」で構成されている。

参加者の属性は、起業家、フリーランス、地域おこし協力隊、団体職員、都市部大企業・ベンチャー企業・地方の中小企業の会社員、自治体職員、研究者など多様。

●「ローカルベンチャーラボ」公式サイト: https://localventures.jp/localventurelab
【期間】6月~12月
※今期は、原則オンラインでの開催となる。フィールドワークについては、地域の状況に応じてカリキュラム内で案内する。
【募集人数】最大60名
【参加費】198,000円(税込)
・フィールドワーク参加の際の旅費などは、別途実費がかか
 る。
・ただし、フィールドワーク実施などに当たって、ラボ期間中
 に限り 最大5万円までの活動奨励金(旅費等補助)を支給。
・奨学枠やチーム割引もあり。
【募集締切・選考スケジュール】4月25日(火)23:59締切
・~4月25日(火):エントリーシートの提出
・5月初旬〜中旬:書類選考/オンライン面談
・5月中旬:選考結果通知


            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • 経済産業省、地域の活性化に向けたアートプロジェクトの手引き「×ART(かけるアート)スタートアップガイドライン」を公表(2月27日)
  • 福島県双葉町の可能性を、様々な分野のクリエイターたちと共に描くプロジェクト、『Draw in FUTABA』 スタート(2月18日)
  • 神戸発のイノベーション創出プログラム、「Be Next KOBE」の成果発表会「地方都市・神戸と変える未来」開催(2月14日)
  • 日販×長泉町、「本を起点としたまちづくり」に関する包括連携協定を締結(2月7日)
  • 日比谷ステップ広場に、初代ゴジラが上陸(2月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ