まちづくりニュース
 まちづくりニュース

「アートを活用した観光経営を考える」十和田市観光戦略シンポジウム開催 

新着ニュース30件






























「アートを活用した観光経営を考える」十和田市観光戦略シンポジウム開催 

このエントリーをはてなブックマークに追加




十和田市はアフターコロナの観光戦略として「アートと自然」を核とした観光振興を検討している。そこで、般社団法人十和田奥入瀬観光機構は6月25日(金)、「アートを活用した観光経営を考える」十和田市観光戦略シンポジウムを行う。
識者たちが十和田市の観光経営をテーマに議論
国内外から人気の高い箱根 彫刻の森美術館を運営し、全国のアートを活用したまちづくり事業の実績があり、同機構の理事長小野田金司氏とともに20年前よりいくつかのアートプロジェクトを展開してきた坂本浩章氏をパネラーに迎える。

また、観光庁の外部専門家として同機構に派遣されている島田昭彦氏、そして、星野グループの青森屋、奥入瀬渓流ホテルの元総支配人で、現在は株式会社刀で数々の観光地域経営で活躍中である佐藤大介氏の2名をゲストに招き、十和田市の観光経営をテーマに議論する。

【開催概要】
日時:6月25日(金)16:15~17:30 (開場/16:00~)
会場:十和田市民文化センター 大ホール
参加費:無料
定員:480名(先着順)
主催:一般社団法人十和田奥入瀬観光機構

【申込み】
①WEBから申込み( https://www.towada.travel/ja/news-events/2021/05/31 )
②FAXによる申込み(FAX:0176-24-3007)
③電話による申込み(TEL:0176-24-3006)   (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • ファイアープレイス、地域と向き合うための対話型オンライン講座、「Local Creative School」第3期生募集開始(5月21日)
  • 日本を代表するオフィス街で、ビジネスパーソンが本気で綱引き、「大手町・丸の内・有楽町 仲通り綱引き大会」開催(5月16日)
  • 横浜市旧市庁舎の仮囲いをキャンバスにした、まちを彩るミューラルプロジェクト、『SUSTAINABLUE(サステナブルー)』完成(5月8日)
  • 鳥取砂丘に、「砂丘」と「月面」がモチーフのキャンプ・グランピング施設が、建設予定(4月29日)
  • 京都府が、府内各地の祭り等地域文化の技術や魅力を伝える映像を、YouTubeで公開(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ