まちづくりニュース
 まちづくりニュース

横浜市と東急、「田園都市で暮らす、働く、楽しむ」をテーマに「次世代郊外まちづくり」を、さらに田園都市線沿線に展開!

新着ニュース30件






























横浜市と東急、「田園都市で暮らす、働く、楽しむ」をテーマに「次世代郊外まちづくり」を、さらに田園都市線沿線に展開!

このエントリーをはてなブックマークに追加




横浜市と東急株式会社は、2012年4月に締結し、2017年4月に更新した「『次世代郊外まちづくり』の推進に関する協定」(2022~2027年)を4月1日(金)付で更新した。

まちづくり

地域の資産や地域交流拠点を活用
「次世代郊外まちづくり」は、横浜市北部地域の田園都市線沿線の郊外住宅地において、既存のまちが抱える様々な課題を産学公民連携によって解決していく、住民参加型・課題解決型のプロジェクト。

協定締結から10年間、モデル地区である「たまプラーザ駅北側地区」を中心に、「田園都市で暮らす、働く」の実現に向けて、地域活動の支援や交流・就労機能等の整備、起業支援、社会人経験で得られた業務経験やスキルを活かして行うボランティア活動を指す「プロボノ」による地域課題の解決などを推進してきた。

2022年度の主な取り組みとしては、脱炭素社会の推進に向け、地域の資産や地域交流拠点(WISE Living Lab)を活用しながら、新しい暮らし方、移動のあり方を考え、学び、提案する場を住民、学校、企業等と連携して創出する。

また、これまでに実施してきた「プロボノ」をはじめ、住民や企業のスキル、ノウハウを生かした地域課題解決の取組を実施する。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • 音楽を通じた官民連携プロジェクトで、豊島区を活性化する、「としまミュージックサークル」始動(7月2日)
  • 加古川市、NTT PARAVITAらが、高齢者のQOL向上をめざす睡眠改善サービスを活用した、フィールド実証を開始(7月2日)
  • 有楽町駅周辺まちづくり協議会が、「猛暑・酷暑・熱中症対策フェスティバル」開催(6月26日)
  • 福島県郡山市が、地域を活気づける実行力を学ぶ・実践する、「こおりやま街の学校2022」の受講生を募集(6月20日)
  • 高校生8人が ”GPS” で北海道美幌町を描く、まちづくりプロジェクト「inouキャンプ」を実施(6月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ