まちづくりニュース
 まちづくりニュース

ティアック、尾道市瀬戸田町“しおまち商店街の輪”にレコードプレーヤーなど再生音響製品を寄贈

新着ニュース30件






























ティアック、尾道市瀬戸田町“しおまち商店街の輪”にレコードプレーヤーなど再生音響製品を寄贈

このエントリーをはてなブックマークに追加




ティアック株式会社は、子会社であるエソテリック株式会社が広島県尾道市瀬戸田町のまちの未来を切り拓く取り組み“しおまちとワークショップ”の活動の中心である商店街組織“しおまち商店街の輪”に音響製品を寄贈した。

まちづくり

“音のある風景”をテーマに様々な場所に設置
これらの音響製品はティアック、及びエソテリックが持続性のある社会と事業を目指し、製品廃棄の削減を目標としたSDGsの取り組みとして、サンプル品等を新品再生したオーディオ製品。

今回、寄贈した広島県尾道市瀬戸田町(生口島)はレモン生産量が日本一であり、しまなみ海道サイクリングの中心に位置する島としても有名。

地域住民とこの地域が好きな島外の人たちが一緒に未来を切り拓く“しおまちとワークショップ”をまちづくりの一環として2019年にスタートさせ、島内外の事業者としおまち商店街が連携することで、多くのコラボレーション事業を実現してきた。

そして、3年目の取り組みの一つとして、“音のある風景”をテーマに据え、瀬戸田町をイメージする“音”と“音楽”をコンピュレーションした音源の再生装置として同社のオーディオ機器を瀬戸田小学校、中学校、高等学校、港待合所、市民会館、しおまち商店街店舗など様々な場所に設置する。

            (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • 音楽を通じた官民連携プロジェクトで、豊島区を活性化する、「としまミュージックサークル」始動(7月2日)
  • 加古川市、NTT PARAVITAらが、高齢者のQOL向上をめざす睡眠改善サービスを活用した、フィールド実証を開始(7月2日)
  • 有楽町駅周辺まちづくり協議会が、「猛暑・酷暑・熱中症対策フェスティバル」開催(6月26日)
  • 福島県郡山市が、地域を活気づける実行力を学ぶ・実践する、「こおりやま街の学校2022」の受講生を募集(6月20日)
  • 高校生8人が ”GPS” で北海道美幌町を描く、まちづくりプロジェクト「inouキャンプ」を実施(6月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ