まちづくりニュース
 まちづくりニュース

三重県多気町に建設中の日本最大級の商業リゾート施設が開業

新着ニュース30件






























三重県多気町に建設中の日本最大級の商業リゾート施設が開業

このエントリーをはてなブックマークに追加




「三重故郷創生プロジェクト」による、『VISON[ヴィソン]』は4月29日(木・祝)の第一期オープンから7月20日(火)のグランドオープンまで3段階に分けて開業する。
年間集客目標800万人を目指す
2013年から事業計画がスタートした同プロジェクトは株式会社アクアイグニス、イオンタウン株式会社、ファーストブラザーズ株式会社、ロート製薬株式会社の4社からなる合同会社である。

大型商業の開発・運営は「イオンタウン」、地域の自然資源である本草学(ほんぞうがく)を活用した健康施設は「ロート製薬」、食・リゾート分野に関しては「アクアイグニス」、金融スキームは「ファーストブラザーズ」と各社の強みを生かして開業に向け準備を進め、年間集客目標800万人を目指す。

三重県、多気町、地元大学が共に産学官連携で事業に取り組んでいる。
地方が抱える“課題”をビジネスで“解決”する地方創生プロジェクト
「VISON」が開業する三重県中南部に位置する多気町は、近隣には伊勢志摩、熊野古道など有名な観光地がありながら日帰り客が多い。

そのため「VISON」プロジェクトは、課題解決に向け、大胆で斬新な発想による新しい試みに挑戦し、未来に残る商業リゾート施設の開業を目指している。  

【今後の開業スケジュール(予定)】
第1期:4月29日(木・祝) 産直市場・スイーツエリア・猿田彦珈琲(カカオハウス・いちごハウスを除く)
*感染症対策のため、三重県庁緊急警戒宣言に準じて、期間中は県内のみに向けたオープンとなる。
第2期:6月5日 (土) 温浴施設・木育エリア
第3期:7月20日(火) 宿泊施設・食のエリア・農園エリアほか、全施設

         (慶尾六郎)               

Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • ファイアープレイス、地域と向き合うための対話型オンライン講座、「Local Creative School」第3期生募集開始(5月21日)
  • 日本を代表するオフィス街で、ビジネスパーソンが本気で綱引き、「大手町・丸の内・有楽町 仲通り綱引き大会」開催(5月16日)
  • 横浜市旧市庁舎の仮囲いをキャンバスにした、まちを彩るミューラルプロジェクト、『SUSTAINABLUE(サステナブルー)』完成(5月8日)
  • 鳥取砂丘に、「砂丘」と「月面」がモチーフのキャンプ・グランピング施設が、建設予定(4月29日)
  • 京都府が、府内各地の祭り等地域文化の技術や魅力を伝える映像を、YouTubeで公開(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ