まちづくりニュース
 まちづくりニュース

京葉銀行と千葉大生が千葉県の水郷の町「佐原」のガイドブックを作成

新着ニュース30件






























京葉銀行と千葉大生が千葉県の水郷の町「佐原」のガイドブックを作成

このエントリーをはてなブックマークに追加




千葉大学環境ISO学生委員会と株式会社京葉銀行は、千葉県の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと、千葉県香取市にある水郷の町「佐原」について紹介するガイドブック「SAWARA-千葉の小江戸で-」を作成した。
まちづくり

「千葉県の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい」
地域の環境意識の向上と地域活性を目的に活動している「千葉大学×京葉銀行 ecoプロジェクト」(https://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/)の中に、様々な情報を紙媒体やウェブを使って地域に発信する「エコ発信局」という企画がある。

今年度の学生たちの「千葉県の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい」という想いから、地域の魅力紹介ガイドブックづくりを行うこととなった。

京葉銀行は2015年より、香取市・佐原信用金庫・地域経済活性化支援機構等と、香取市の地域活性化を目的とした連携協定を締結して、観光振興に向けたまちづくりを行っている。

紹介を受けた「株式会社NIPPONIA SAWARA」(https://www.nipponia-sawara.com)の協力を得て、環境ISO学生委員会の学生たちが佐原の町を取材し、ガイドブックを制作した。

「ecoプロジェクト~7色の虹を千葉から未来へ」を実施中
千葉大学と京葉銀行は2012年に包括連携協定を結んでおり、千葉大学で環境活動を主体的に担っている環境ISO学生委員会と京葉銀行が協同で、2017年から「ecoプロジェクト~7色の虹を千葉から未来へ」を実施している。

プロジェクトでは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、まずは「地域の環境負荷削減と環境意識向上に貢献したい」という想いで、京葉銀行の行員や取引先企業、地域住民、千葉大学の学生などを含めた千葉県内の多くの人たちを対象に、環境意識の啓発活動を実践している。    (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • 千葉県山武市が映像を使った新しい形の“町おこし”(7月4日)
  • オンラインイベント「Beyond Coronavirus(ビヨンド コロナウィルス)を見据えた福岡の可能性」開催(6月24日)
  • 愛知県豊橋市が同市と協業し新ビジネスを創出するスタートアップ企業を全国から募集(6月19日)
  • 滋賀県米原市とふるさとチョイスがふるさと納税を活用した新型コロナウイルス感染症対策事業支援へ(6月12日)
  • 食の街・ニシタチの灯りを守れ!宮崎市が初のガバメントクラウドファンディングを実施(6月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10
    特集
    お問い合わせ