まちづくりニュース
 まちづくりニュース

奈良市が10年後のまちの姿をみんなで考える「わたし×マチ2030」を開催

新着ニュース30件






























奈良市が10年後のまちの姿をみんなで考える「わたし×マチ2030」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




奈良市は、9月14日(土)から、奈良市内で6回、奈良市第5次総合計画策定に向けた市民ワークショップ「わたし×マチ2030」を開催する。
まちづくり

まちづくりの方向性に市民の声を取り入れる
現行の第4次総合計画の期間が2020年度まで。第5次では、将来の奈良市のまちづくりの方向性に市民の声を取り入れ、策定を行う。

高校生以上の奈良市に在住、在勤、在学であれば参加が可能。手話通訳、要約筆記、託児等にも対応。

「総合計画」は奈良市が目指す将来のまちづくりの方向性を示す最上位計画で、現行の第4次総合計画の期間が2020年度までであることから、現在第5次総合計画の策定に取り組んでいる。

策定にあたり、「わたし×マチ2030」と題し、「10年後の奈良市の姿をみんなで考えよう」というテーマで、奈良市民対象のワークショップを開催する。

広く市民参加してもらい、グループごとの意見交換などを行いながら、奈良市の未来のビジョンを考えるというもの。
ワークショップの概要
1.ワークショップ名
わたし×マチ 2030

2.テーマ
10年後の奈良市の姿をみんなで考えよう

3.内容
数人(5~6人程度)のグループに別れて、意見交換をしながら「10年後の住みたいまちの姿」等について考えるワークショップを実施

4.開催日時・場所
※希望する回に参加可能
第1回
9月14日(土) 午前9時30分~正午ごろ
奈良市北部会館(奈良市右京1丁目1-4)3階 第2・3会議室
第2回
9月14日(土) 午後2時30分~午後5時ごろ
奈良市役所(奈良市二条大路一丁目1番1号)中央棟6階 正庁
第3回
9月21日(土) 午前9時30分~正午ごろ
奈良市都祁交流センター(奈良市都祁白石町1133) 実習室・研修室
第4回
9月21日(土) 午後2時30分~午後5時ごろ
奈良市西部公民館(奈良市学園南3丁目1-5)6階 第1・2研修室
第5回
9月28日(土) 午前9時30分~正午ごろ
奈良市役所(奈良市二条大路一丁目1番1号)中央棟6階 正庁
第6回
9月28日(土) 午後3時30分~午後6時ごろ
奈良市興東公民館(奈良市大柳生町3633)2階 ホール

5.参加対象
高校生以上の市民、または市内在勤・在学者。(慶尾六郎)



Amazon.co.jp : まちづくり に関連する商品



  • フェリシモと三重県伊賀市が「地域おこし企業人交流プログラム」で連携(5月22日)
  • 加古川市とBANーBANネットワークスらが情報通信技術を活用したまちづくりで連携(5月13日)
  • ふるさと納税サイト「ふるなび」が広島県大竹市の大竹駅改築プロジェクトへの寄附受付を開始(5月9日)
  • 宮崎県新富町の地域おこし協力隊がメキシコ料理の手作りキットを開発(5月2日)
  • 山口県とNTT西日本が「ローカル5Gを活用した社会課題解決に関する連携協定」を締結(4月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10
    特集
    お問い合わせ