まちづくりニュース
 まちづくりニュース

花王、和歌山工場に「花王エコラボミュージアム」 一般見学可(和歌山県)

新着ニュース30件






























花王、和歌山工場に「花王エコラボミュージアム」 一般見学可(和歌山県)

このエントリーをはてなブックマークに追加




花王で最大規模の工場内に新たな施設がオープン
花王が、7月4日、和歌山市の同社和歌山工場内に「エコテクノロジーセンター(ETRC)」の一部と「花王エコラボミュージアム」をオープン。ミュージアムの一般見学が受け付けも開始したことを明らかにした。

花王

この和歌山工場は、同社最大規模。敷地内は3つの施設からなり、1階にミュージアムのあるETRC本棟をはじめ、新製品の生産プロセスで品質を研究するパイロット研究棟、同社洗剤などの製品で原材料のアブラヤシやココヤシなどを温室環境で育てながら次世代植物原料を研究する植物・バイオマス研究棟が設けられた。

小中学生らをターゲットに「エコ体験」できる施設
一方、花王エコラボミュージアムは、同社で実際に使われている“エコ技術”を体験したり、地球環境についての展示が映像で学べたりする。ターゲットは、小中学生をはじめ、シンポジウム開催も視野に入れたビジネスパーソンや研究者など。

同社では、このミュージアムを“環境情報発信基地”として社会とのコミュニケーション機能を強化したいという狙いもあるという。一般公開初日の4日、地元住民や高校生、在京の大学教授ら61人が来場した。


外部リンク

花王エコラボミュージアム特設サイト
Amazon.co.jp : 花王 に関連する商品



  • 「大きな温度差」被災地視察の報告会で見えた現実(高知)(10月24日)
  • 1000年後の未来へ津波を伝える「桜ライン311」プロジェクト(陸前高田)(10月18日)
  • 小さな箱物行政?テレワークセンターの社会実験がスタート。(10月14日)
  • 総務省が都道府県の被災者受け入れ状況を発表。最遠方は岡山県の3名(10月13日)
  • 香川県の「うどん県」改名宣言は観光協会のプロモーションだった(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->