まちづくりニュース
 まちづくりニュース

1000年後の未来へ津波を伝える「桜ライン311」プロジェクト(陸前高田)

新着ニュース30件






























1000年後の未来へ津波を伝える「桜ライン311」プロジェクト(陸前高田)

このエントリーをはてなブックマークに追加




津波の到達点に桜を植樹
東日本大震災で大津波の被害を受けた陸前高田市で、津波の到達点に桜を植樹することで津波の届く区域を後生に伝えようというプロジェクト「桜ライン311」が組織され、16日に設立総会が開催された。

桜ライン311
住民発案の未来を守る企画
計画は、住民主導で植え付け地を呼びかけ、地権者の協力を得ながら10メートル間隔で桜を植樹しラインを描いていくというもの。1回目の植樹は11月6日(日)高田町にある浄土寺からスタートする。植樹する桜の苗木は、全国から協賛金や苗木の寄贈を募ることにしているという。

三陸沿岸では1000年前にも同様の津波に襲われたことがわかっている。地元住民の発案で地元の未来を守るために立ち上げられた本プロジェクト。今後の成長が楽しみだ。


本プロジェクトへのお問い合わせは、実行委事務局へ
TEL・FAX:0192-47-3399
E-mail:info@sakura-line311.org



外部リンク

桜ライン311
http://www.sakura-line311.org

ツイッター:sakuraline311

Amazon.co.jp : 桜ライン311 に関連する商品



  • 「大きな温度差」被災地視察の報告会で見えた現実(高知)(10月24日)
  • 小さな箱物行政?テレワークセンターの社会実験がスタート。(10月14日)
  • 総務省が都道府県の被災者受け入れ状況を発表。最遠方は岡山県の3名(10月13日)
  • 香川県の「うどん県」改名宣言は観光協会のプロモーションだった(10月12日)
  • 【速報】観光庁の外国人1万人旅費無料事業に批難の声(10月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->